読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいしょー!

ご飯とか生活とか貧乏暮らしの思い出と今。わかりにくいことまとめたり。

妊娠中、小さな子連れの時に飛行機で受けられるサービス

f:id:tiri_gami:20140917084901j:plain

知らなかったので、メモ!ちなみに乗ったのはJALでした。

(ただ自分は国内線だったので国際線ではどうなのかわからないのと、LCCなどでは同じサービスを受けられるかは不明です。。)

・優先的に(一般客より先に)搭乗させてくれる

搭乗前に妊娠していることを搭乗口に伝えておくと、飛行機に乗る際、先に呼んでくれる。

ただお腹大きくないと妊娠してるかわからないから、言ったもん勝ちみたいにならないかなって心配だったw

でもさすがCAさん、素敵な笑顔で対応してくださった。ここでまず大感動。

現在の何カ月(または出産予定日)を聞かれたので答えた。

・何かお手伝いできることがないか聞いてくれる

思いつかなかったので、ないです、と言うと座席に座った際に毛布を持ってきてくださった。確かに機内は寒いので貸してもらってとても助かった。

他に首用の枕なども貸し出してくださるそう。

飲み物なんかも必要でしたらおっしゃってください、とのことだった。感動。

・重い手荷物を持って下さった

そして、天棚にも上げてくれた。重いものを頭の上まで持ち上げるのが不安だったのでめっちゃ嬉しかった。CAさんの細い腕が頼もしかった。

・案内の冊子をくれた(必ずもらえるわけでもないかも)

妊娠中や小さい子連れの方に向けたサポートガイド(一番上の写真)

帰りの飛行機の時にもらったので、いつもくれる訳じゃないかもです。

子供用の絵本も後ろについてた、泣きやまない子どもへの方法や持っていると便利なものなども載ってて結構嬉しい。

あ、しかも赤ちゃんが生まれたらお渡しください、とタオルハンカチ(画像左)までくれた‥もうすっかりJALのファンになるよね。

 

他にも泣いている赤ちゃんが機内にいたけど、笑顔で話しかけたりしてた。

冊子には赤ちゃん・子供向けの専用毛布や紙おむつの予備まで備えているそうで。

素敵だなー、と思いました(マジ小並) ので知らない人がいた時のためにシェアできたらと思いました。

ダンナの実家に帰った際の記事はこちらー↓