読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいしょー!

ご飯とか生活とか貧乏暮らしの思い出と今。わかりにくいことまとめたり。

暇なのでデング熱についてニュースをまとめてみた

2014年9月1日19時現在までのニュースでまとめました。

2014年9月10日13時までのニュースで追記しました。

2014年10月8日18時までのニュースで追記しました。

感染が確認された人数(18都道府県、合計157人) 神戸新聞より

感染が確認された人数(15都道府県、合計88人) NHKより

  • 東京 52人
  • 埼玉 9人
  • 神奈川 6人
  • 千葉 4人
  • 新潟、大阪 各3人 
  • 茨城、山梨 各2人
  • 北海道、青森、岩手、静岡、愛媛、山口 各1人

年齢は10歳未満の子どもから60代までの男女、

みんな容体は落ち着いている

 

時系列

8月21日 感染したタレント二人がロケを行った日

8月27日 厚生労働省が海外渡航歴のない埼玉県内の女性が感染と発表

8月28日 新たに2人、東京の男性と埼玉の女性の感染を確認

8月31日 新たに1人、新潟の男性の感染のを確認

9月1日 新たに19人の感染が確認される

9月9日 海外渡航歴も、代々木公園を訪れていない千葉県男性の感染を確認

10月7日 海外渡航歴のある、東京近辺を訪れていない兵庫県女性の感染を確認

      海外渡航の際か、国内での蚊を通しての感染かはまだ不明とのこと

蚊に刺されたとみられる場所

東京の代々木公園やその周辺 と

千葉県千葉市稲毛区付近も、代々木公園同様の

殺虫剤の散布や池の水を抜くなどの対策が取られている

 

デング熱とは

アジアや中南米など熱帯や亜熱帯の地域で流行している蚊が媒介する感染症で、ヒトからヒトには感染しません

国内でおよそ70年ぶりに感染が確認された

1週間ほどで治り、後遺症も残らない。まれに重症化することはあるので、高熱や関節痛、発しんなどの症状が出た場合には、早めに病院に

潜伏期間は2~15日(多くは3~7日)

代々木公園付近に用事がない場合は立ち寄らなければ大丈夫そうです。

現在、代々木公園に立ち寄ったことのない海外渡航歴のない千葉の男性の感染が確認されたことから蚊に対しての対策が必要になっているかもしれません。

さらに、兵庫県でも(国外感染の可能性はありますが)東京近郊には行っていない女性の感染が確認されました。NHKの記事で、専門家によると

国内でこれだけ患者が出ている状況では、ウイルスを媒介するヒトスジシマカが活動している季節は国内どこで感染してもおかしくない環境にある。

とのことです。

肌を露出しない、虫よけスプレー で対策、と書かれてました。

陰謀説など

なぜか出てきていますが、まず海外への渡航時に感染している人は国内でも毎年一定数います。

今回のケースは国内でその蚊にさされ感染したことが70年ぶりだったため取り上げられているようです。