読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいしょー!

ご飯とか生活とか貧乏暮らしの思い出と今。わかりにくいことまとめたり。

20回くらい夜行バスに乗ってる私の移動疲れを楽にするあれこれ

<追記>シートベルトは席ついたら、すぐ、必ずしめよう!

自家用車とかと違って、腰回りにゆるーく留めるだけなので全然しんどくありません。ので、ぜったい

 

f:id:tiri_gami:20160113002257j:plain

よっぴーさんの記事を読んでたら、書きたくなったw

【永久保存版】地元・大阪人が選ぶ大阪に行ったら絶対に立ち寄りたい観光地まとめ | SPOT -おでかけコンシェルジュ-

すごい!!!あとでここも…て思ったところブログに書こうー 

まず バスに乗ったら、そっこう寝る!!!

これです。体力をどこまで削らず済むかゲーム

後ろの人に座席を倒していいか、勇気を出して早めに聞きましょう><

少しの角度なら倒されても(私なら)全く気にならないものです。意外と。

夜ご飯は遅くなったらもう食べないか、早い時間に消化のいいものを食べて体を休めてください!

持ち物、服装

  • 飲み物…必須!できれば飴とかガムとか
  • マスク…乾燥対策、すっぴん隠しにも
  • フード付きのパーカー深めの帽子…寝るときちゃんと暗くできて、アイマスクみたいにずれる心配なしで超簡易の耳栓にもなる
  • ゆるめの服装+暑さ寒さ対策…きつい服とかだと寝づらい血行悪くなって疲れる。誰も見ないので!さらに、車内は暑かったり寒かったりするので両方対応できることが超重要。あと楽に脱ぎ着できる前開きのがおすすめ、女性はブラのホック外すかもうつけずに…
  • 耳栓かイヤホン…走行音を防ぐのも効果的、でもつけてて眠れないならなくても

コンタクトの人は寝る時は外しておく!化粧も取っとく!靴はできれば脱ぐ方が疲れにくい、でも足下は寒くならないようにもこもこ靴下(しめつけが少ない)とかがあるといいです!

あと、できるなら荷物は車内持ち込みできるサイズにしておく。

すると、乗るときはもちろん、降りるときも寒い眠い中でトランクから荷物をおろしてもらうのを待たずに体力のロスを防げます。

着いたら

夜行バスから降りたら、まだ目的地への始発がない時間って場合も結構あるかと思います…!しかし、もちろんお店も開いていないのでさまよってる人を数多く見ました!!!冬とか寒くてヤバいですよ!

ここは、コンビニで温かい飲み物を買ったり。24時間開いてる大阪駅からでもまぁ行けるドン・キホーテで楽しくテンション高く過ごすか、または賢くマクドマクドは嫌いだけど24時間開いてて便利)でぬくぬくしつつコーヒーなどがいいかと。

 

お店の位置を調べておいて始発を待つといいと思います。

夜行バスは降り場が微妙に駅から離れてて観光客は知らない場所なことが多いので、コンビニはもちろん、駅の方向すらわからない人も多く見られます。

お化粧したい、着替えたい人はトイレも事前に見つけておくといいかも。

  

 

バス移動しまくってる人には常識かもしれないですが。。。

以上です。どうぞ移動に疲れることなく、楽しい観光(や有意義な就活やお仕事)を!

しょいー!